bar PENTA music spice

WIZUで設計監理を行いました「bar PENTA music spice」が昨年12月22日にオープンしました。 経堂駅から徒歩6分、すずらん通りを始め大小様々活気ある商店街のにぎわいと、学生や昔からの住民も多い文化の街としての顔もあるこの地で、新築ビル地下に佇むミュージックバー。店名は、シンプルな5音ながら心地よい音階の「ペンタトニックスケール」に由来し、自身もミュージシャンであるクライアントから、「生活にスパイスを与える音楽バー」のデザインが期待されました。 昼の活気とは裏腹に夜間は閑静な住宅地に位置するため高い防音性が求められ、L字形状の地下空間は効率的かつドラマチックなプランニングが課題でした。 地下空間は音の反響が強いため、内部の吸音性を高めつつ反響も残すバランスが重要であり、防音、吸音、反響をデザインとして転換すべく1ユニットが三角形のパネルで構成されたリフレクトウォールをステージから客席にかけて設けました。 緻密に計算されたリフレクトウォールの立体的な角度は材質としての吸音性を保ちつつ、アーティストの奏でる音楽をより心地よいものに昇華させるものとなり、L字形状を活かした座席配置で様々な各壁のディスプレイを楽しめる場となるよう設計しました。 幾何的構成と立体的な起伏に富んだリフレクトウォールは音の流れを可視化し、「生活にスパイスを与える心地よい音楽風景」を生み出すことができました。 bar PENTA music spice http://penta.blue/

Tag
Archive